「ちょっといい?」メガネに緑チェックの服着た男…共同住宅駐車場で"ハーフパンツ"女子児童の下半身触る

©北海道文化放送株式会社

札幌市北区新琴似の共同住宅の駐車場で、女子児童が下半身を触られる強制わいせつ事件がありました。

警察によりますと、4月10日「娘が不審者に『ちょっといい?』と言われ、下半身を触られた」と女性から警察に通報がありました。

被害にあったのは10歳未満の女子児童で、同日午後3時ごろ、男に服の上から下半身を触られました。

女子児童に外傷はなく、男はその場から立ち去ったということです。

当時1人で下校していて、相談を受けた親が警察に通報しました。

男は緑のチェック柄の上着を着て、黒色のズボンをはき、メガネをかけていました。

警察は、強制わいせつ事件として逃げた男の行方を追っています。