新作追加! フルーツバス停ブームを“巻き”起こせ

©株式会社長崎新聞社

フルーツバス停をモチーフにしたオリジナルマスキングテープ

 諫早市小長井町の人気スポット「フルーツバス停」をあしらったマスキングテープの新作「花風」「潮風」がお目見えした。
 諫早観光物産コンベンション協会が昨年、星空などをイメージした2種類を製作。市のPRができる手軽な土産として一躍、ヒット商品となり、この春、2種類を追加した。1個300円で同協会や諫早駅観光PRコーナーで販売中。
 「花風」はバス停同様、カラフルな色調だが、グレー系の「潮風」は、タレントのマツコ・デラックスさん独特のネイルカラーをヒントにした。「若い女性に人気の“マツコカラー”で、バス停ブームをもっと“巻き”起こしたい」と担当者。