繁華街への外出自粛を全国に拡大

首相「出勤者7割減を」

©一般社団法人共同通信社

新型コロナ特措法に基づく政府対策本部の会合であいさつする安倍首相=11日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は11日、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、繁華街への外出自粛要請を全国に拡大する方針を表明した。緊急事態宣言を出した7都府県の各事業者に対し、出勤者を最低7割は減らすよう求め、自宅での勤務を促していく考えも示した。医療物資不足の緩和へ支援強化を打ち出し、院内感染リスクを軽減するため、来週から電話やオンラインの診療を可能とする方針も明らかにした。感染者の増加が止まらない状況に危機感をあらわにした格好だ。

 官邸で開いた政府対策本部会合で首相は通勤者の減少が十分ではない面もあるとして「出勤者を最低7割は減らす。要請を徹底してほしい」と述べた。

札幌市の歓楽街ススキノ=3月