首相投稿に「あきれた」と批判も

星野源さん楽曲に合わせコラボ

©一般社団法人共同通信社

シンガー・ソングライターの星野源さんの動画に、愛犬とじゃれあいくつろぐ様子を投稿した安倍首相のツイート

 安倍晋三首相は13日までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、シンガー・ソングライターの星野源さんの楽曲に合わせ、外出自粛への協力を求める動画を自身のツイッターに投稿した。会員制交流サイト(SNS)上では「息抜きも大切」と安倍首相に共感する意見もあったが、「センスの悪い宣伝」「あきれた」などと手厳しい言葉が並び、批判を集めている。

 動画は画面を2分割し、星野さんが楽曲「うちで踊ろう」を歌う隣の画面で首相が読書や、犬とじゃれあう様子を配信。首相は「みんなが集まって笑顔で語り合える時がやってくる。その明日を生み出すために、今日はうちで…」と書き込んだ。