今年70歳の桐谷さん、ついにマイホーム購入か!?“相撲魂”燃えるフェフ姉さんを応援する企画も

©株式会社東京ニュース通信社

4月13日に日本テレビ系では「月曜から夜ふかし~2020春 日本と世界のご当地問題スペシャル~」(午後9:00)を放送。関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスが、世間で話題となっているさまざまな件に対してちょっとだけ首を突っ込んだり 突っ込まなかったりする同番組では、今回“桐谷さん”こと桐谷広人や“フェフ姉さん”ら番組おなじみの人の近況や「ご当地問題」など、人気企画をたっぷりと届ける。

およそ900社3億円以上の株を保有し、株主優待で生活している将棋棋士で投資家の桐谷広人の近況を伝える「半年ぶりに桐谷さんに密着した件」企画。番組では、昨年10月のスペシャル以来、半年ぶりに桐谷の自宅を訪ねることに。前回の放送では、玄関から荷物であふれかえり、リビングは“史上最悪の散らかし状態”だったが、今回は比較的に片づいている様子で、リビングにはコタツが置いてあり、スタッフが思わず「今まで見た中で一番人間らしい」と反応。桐谷にコタツに入ってと勧められるが、電源を入れていないため、コタツの中は真っ暗。そこで、半年前に密着した“桐谷さんの恋”の続きを聞き出す。彼の恋の行方は?

さらに、70歳にして“マイホームの購入”を検討していると明かす桐谷が、“なぜ今家を買おうとしているのか”を探るべく番組が密着。物件探しも大事だが、株主優待券をなおざりにする訳にはいかない桐谷は、自転車で疾走。マッサージ店の優待券でマッサージを受け、またもや優待券で食事を堪能。そして、マイホーム購入に大きく関係しているという「○○優待券」について、桐谷が語り始める。

財布の中に「使用期限のない優待券」を20年間入れている彼は、以前は「自分は永遠に生きると思っている」と言っていたが、最近「自分の人生には期限がある」と気付いたと言う。そして「結婚も猫も飼わないうちに70歳になった。このままでは、あらゆることを先延ばしにしたまま人生を終わってしまうのではないか」と、人生には期限があることに悟ったのだ。

そんな桐谷は早速家を買うために、専門家に相談。株を売って現金で一括払いできるが、万が一に備えて、住宅ローンを組みたいと希望するが、70歳はギリギリのライン。もはや「猶予はない!」と気になっている物件を内見することに。果たして「マンションを買って、猫を飼う」という、今までずっと先延ばしにしていたことが現実になるのか!? 桐谷の自宅購入プロジェクトの一部始終を伝える。

“フェフ姉さん”というニックネームで、番組に出演中の女性にも密着取材。昨年10月のスペシャルで、北海道の女相撲大会に挑戦するも、あっさりと敗退。親身になって指導してくれた親方に「申し訳ない」と悔しさのあまり大号泣してしまったフェフ姉さん。負けた後、親方に「強くなって帰ってきます」と約束し、この日から相撲に励むことに。彼女はもっと強くなるため、出稽古を始める。相撲の下礎や技を覚えていくが、女相撲・全日本チャンピオンの12歳の女の子にこてんぱんにやられ、またもや悔しい思いをする。今回番組では、悲しい結果に落ち込んでいるフェフ姉さんを応援する特別企画をおくる。

彼女は相撲を教えてくれた先生に今の状況を相談。すると先生から「相撲が強くなるためには、足腰を鍛え、体質改善することが絶対条件。体を絞った方がいい」というアドバイスをされる。それを受けた、今大人気のキックボクシングでダイエットに挑み、自身の“だらしない体”を1カ月で減量し、12歳の女の子へのリベンジを狙うと目標を掲げる。

早速、特訓に取りかかり、まずは自らの体形を調べるが、半年前は60kgだった体重が、なんと63kgに増え、ウエストも100cmになっていた。さらに、体脂肪率が高いのに対し、筋肉量は少ない。アルコール類は筋肉を分解してしまうというので、彼女に日頃の飲酒量を聞くと「吐くほど」と告白。そんな生活から脱却することはできるのか。

キックボクシングの元世界チャンピオンからハードなトレーニングを受け、「アイツ、鬼だな」とぼやいてしまうフェフ姉さん。だが、自分を変えようと一生懸命にトレーニングに臨む彼女。1カ月後、どれぐらい痩せるのか。地獄のようなトレーニングの結果は?そして、1カ月の成果を披露する決戦の日。宿敵の12歳の女相撲・全日本チャンピオンと真剣勝負。いよいよ第一番、彼女の努力は報われるのか。

日本全国各県の面白いニュースや、視聴者からの問い合わせなどをもとに調査を行う「全国ご当地問題」コーナーでは、「徳島県のご飯をあげた後必ず狂暴になる犬」や、「長野県民は“自宅の標高が言える”“くるみを素手で割れる”といううわさは本当か?」など、ユニークで面白い問題を徹底検証。「愛知県の持ち帰りが難しすぎるお菓子問題」では、名古屋の銘菓・ぴよりんをかわいい鳥の形の状態のまま持ち帰ることができるのかを、林家ペー・パー子がチャレンジする。

そのほか「日本に住む外国人問題」も放送。今年、日本在住の外国人がまもなく300万人を突破する見込みで、急速な国際化が進んでいる。そこでさまざまな国から来た日本に住む外国人に「在住外国人あるある」や彼らの悩みにスポットを当てる。

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、初めての収録形態で放送する「月曜から夜ふかし~2020春 日本と世界のご当地問題スペシャル~」も必見だ。