中国広州でアフリカ人差別深刻化

家追い出される人も、政府に抗議

©一般社団法人共同通信社

 【ナイロビ、香港共同】新型コロナウイルスの感染が広がった中国の広東省広州市で、アフリカ出身者への差別が深刻化している。「アフリカ人がウイルスを持っている」とのデマが排外主義に拍車を掛け、家やホテルから追い出され路上で寝る人が続出。アフリカ諸国が緊密な関係を築く中国政府に抗議する異例の事態に発展している。

 寒空の下、路上に布を敷き身を寄せ合って寝る人たち―。ケニアのテレビ局が13日までに報じた広州の様子だ。現地に住むケニア人女性は「理由もなく家主に追い払われ地下鉄の乗車も拒否された」と憤る。診察を断られた妊婦もいたという。