広島の遠藤が109球投げ込む

先発枠入り狙う21歳

©一般社団法人共同通信社

キャッチボールする広島・遠藤=マツダ

 広島で先発ローテーション入りを狙う遠藤淳志投手が13日、練習が行われているマツダスタジアムでブルペン入りして109球を投げ込んだ。「球数を多く投げて、1試合を意識して投げた」とセットポジションを挟みながら腕を振ったが、自己評価については「全然駄目だった。納得のいく投球ができなかった」と苦い表情を浮かべた。

 8日に21歳になった本格派。昨季は34試合に登板するなどリリーフで頭角を現し、今季は先発で飛躍を期す。「投げ終わりの格好が汚いので、しっかり左足で投げ終わりを支える」とフォームの安定を求め、足腰の鍛錬に努める。