和牛が“町の旨いもん”でおもてなし!招きたいゲストは竹内結子!?

©株式会社東京ニュース通信社

4月14日にBS日テレでは「和牛の町×ごはん」(火曜午後9:00)がスタートする。食の雑誌「dancyu」の植野広生編集長がおススメする“町の旨いもん”でゲストをもてなし、一つの町で名店を巡りながら、和牛がゲストの本音を聞き出すグルメバラエティーだ。

記念すべき初回のゲストは、なんとMCであるお笑いコンビ・和牛の水田信二と川西賢志郎。今回は“古い浅草×新しい浅草”をテーマに“浅草の町×ごはん”を紹介する。1軒目は東京・浅草のイメージを裏切る“新しい浅草”を体験するために、一升瓶のワインがそろう人気鉄板料理店へ向かう。「激烈にうまい!」「痛風になってもええかな」と和牛も絶賛の雲丹クレソンやはんぺんのしそチーズ焼などの絶品メニューを食す。

2軒目は、幻の和牛といわれる伊賀牛を使ったすき焼き専門店。植野編集長がすき焼きに合うお酒の飲み方も合わせて提案する。最後の3軒目では、ミシュラン二つ星のシェフがプロデュースする隠れ家フレンチへ。名物のパンケーキや魅惑のブイヤベースに舌鼓を打つ。さらに、前身番組「断ちごはん」からのリニューアルスタートを機に、植野編集長が和牛に、「互いに直してほしいところをぶっちゃけよう」と提案する。

初回収録を終えた川西は「僕はお食事とお酒とのセット感をすごく大事にしているところがある。そういうふうに思っている方も多いと思うから、そのへんのセット感も合わせて紹介できるように、番組が生まれ変わったのかなと思うといいですよね」と期待。招きたいゲストについて、水田は「竹内結子さんですかね」と下心を見せつつ、「おいしいお酒とごはんを竹内さんが食すことでより映えるだろうなと。ほんまにそれだけ!」と明かした。