eillのルーツミュージック3選!「今でもカラオケで歌っちゃう」曲とは

©株式会社J-WAVE

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

4月13日(月)のオンエアでは、月曜担当のeillが登場。自身のルーツミュージックについて語った。

■eillのルーツミュージック

eillがシンガーソングライターになったきっかけはK-POPに出会ったことから。今回は、そんなeillのルーツミュージックを紹介した。

・Jess Glynne 『Ain't Got Far To Go』

高校生の頃、毎朝天気がいい通学路で『Ain't Got Far To Go』を聴いていたというeill。この曲を初めて聴いたときは「聴いてこんなにハッピーになる曲って存在するんですか?」と衝撃を受けたそう。

eill:学校めんどくさいなぁって憂鬱なときもあるじゃないですか? そういうときも、歌詞の内容は全然違うかもしれないけど「今日お天気だから頑張ろうよ!」って言われてる気がして。そして私、このJess Glynneの声が “元気が出すぎる声” だと思うんですけど(笑)。すごい大好きで、ここからUKの音楽をめちゃめちゃ聴いてました。Jess Glynneからどんどん掘って知っていって高校生のときはこんなオシャな音楽を聴いてました。

・KARA 『ジェットコースターラブ』

イントロが流れるとすぐに、「やばい、アガる!」とテンションが高まるeill。

eill:この曲はめちゃめちゃ懐かしくないですか? 分かる人には分かると思うんですけど! これは私が中学校1年生くらいのとき陸上部だったんですけど、部活中に砂場でずっとこれ踊ってた! 競技が幅跳びだったんです。私幅跳び、市で4位なんですよ。4m飛べるんですよ(笑)。そんな意外なとこもありつつ、これめちゃめちゃ踊ってたな。今でもカラオケとか行くと歌っちゃうもん。みんな踊れるからこの曲を聴くと体温上がっちゃうんですよね。本当に最高です。大好き! 

・Boyz II Men 『It's the Same Old Song/Reach Out I'll Be There』

eill:この曲はMOTOWNのThe Four Topsというグループがいるんですけど、そのアーティストの2曲をBoyz II Menがリミックスカバーをした曲ですね。これはMOTOWNのリミックスアルバムみたいなのをBoyz II Menが出してるんですけど、その中の1曲で、なんとこのCDは私が人生で初めて買ったCDなんですよ。学校帰りにディスクユニオンに寄ってThe Four TopsとかのCDを漁ってる中でこのアルバムを見て、Boyz II Menがこんな名曲をたくさんカバーしたら最高ちゃう? って思って初めて買いました。お母さんがもともとMOTOWNめっちゃ好きで、今でも掃除してるときずーっと家で流れてるんですけど、そんな影響でMOTOWNはめちゃめちゃ大好きです。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/