志尊淳&“春”~うそが通用しないので、エイプリルフールは卒業しました!~

©株式会社東京ニュース通信社

志尊淳&“春”~うそが通用しないので、エイプリルフールは卒業しました!~

今回は「春」で志尊さんがイメージすることをいくつか出していただき、それぞれのエピソードを語っていただきました。ホワイトデーにまつわるちょっと甘酸っぱい思い出も!

「春」で志尊さんがイメージしたのは「入学」「花粉」「お花見」「エイプリルフール」「ホワイトデー」「誕生日」の六つ。まずはこの連載でも以前話してくれた「入学」について。志尊さん自身も小学校に入学する時に引っ越しをしたことや、ドキドキしながら入学式を迎えたこともあって、ランドセルを背負った子どもたちや、初々しい学生さんたちを「頑張れ!」と心の中で応援しているそうです。

続いて、「花粉」「お花見」のエピソードに。毎年悩まされている花粉症。今年もやっぱり大変だったとか。何かいい方法があれば志尊さんにぜひ教えてあげてください! そして、花粉症のため、あまりしたことがない「お花見」ですが、何年か前に「テニミュ(ミュージカル『テニスの王子様』)」の野球チームのメンバーと練習の後にお花見をしたという思い出を語ってくれました。今となっては豪華メンバーなお花見。すごく楽しそうです。

そして、「エイプリルフール」は、すぐにバレてしまうのでもう卒業したと志尊さん。「ホワイトデー」にはきちんとお返しするタイプということで、小学生の時にお母さんと一緒にお返しを選んだというエピソードを教えてくれました。きっとチョコレートをたくさんもらったんでしょうね!

最後は3月生まれの志尊さんの「誕生日」について。「誕生日は親に感謝する日」という志尊さん。自分はあまりプレゼントが欲しいとは思わないけれど、8月のお母さんの誕生日には毎年ひまわりの花束をプレゼントしているのだとか。面と向かって渡すのは恥ずかしいので送っているそうですが、きっとお母さんも毎年楽しみにされているのではないかなと思いました。

写真は、志尊さんに敷き詰めた桜の花びらの上に寝転んでいただいて撮影したもの。今年はお花見ができなかった方も多いと思いますので、ほんの少しお花見気分を味わっていただければと思います!

撮影/藤本和典 インタビュー/石本真樹
ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】


志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京生まれ。魚座。A型。近日スタート予定のドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」(NHK総合ほか)に出演。10月30日公開の映画「さんかく窓の外側は夜」などに主演。近日公開の映画「2分の1の魔法」にて、主人公の日本語版声優を担当。