自転車=ツール・ド・フランス、8月開催を検討

©ロイター

[パリ 14日 ロイター] - 世界最高峰の自転車ロードレースであるツール・ド・フランスは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響により通常の6月から7月にかけての開催ではなく8月開催が検討されていることが明らかになった。

これはフランスのマクロン大統領が、7月中旬までの大規模イベントの開催中止を発表したことを受けたもの。

フランスのサイクリングリーグの代表を務めるマルク・マディオ氏はロイターに対し、「大統領の発言に基づき、ツール・ド・フランスを8月に開催することはあり得る」と語った。

一方、フランスの「Le Dauphine Libere」紙は14日、ツール・ド・フランスは8月29日から9月20日にかけて開催されると報道している。

ロイターが11日に確認した、公式プログラム発行者に送信されたメールによると、主催者は中止でなく延期に向けて注力している。