[令和2年度境港市の予算]主な事業(目的別)(1)

©株式会社VOTE FOR

■議会費
1億7,628万円(+2.1%)

議会だよりの発行など、市民に開かれた議会への取り組み、人件費などを計上しています。市議会議員人件費の増(+338万円)などにより368万円の増となっています。

■総務費
25億764万円(+30.1%)

庁舎施設など市全体の管理経費や徴税、防災などにかかる経費を計上しています。地区会館の耐震改修等事業が減(△2,546万円)となりますが、防災行政無線システム更新事業の増(+3億5,620万円)、自治体クラウドの導入に伴う基幹業務システム運営事業の増(+1億2,534万円)、退職者数の増などに伴う人件費の増(+7,037万円)などにより、前年度に比べ、5億8,021万円の増となっています。

■民生費
57億5,915万円(+0.9%)

保育所待機児童対策をはじめとする子育て施策、障がい者福祉サービスの給付費などを計上しています。障がい児通所支援費の増(+2,107万円)などにより、前年度に比べ、5,350万円の増となっています。

■衛生費
11億76万円(+3.1%)

各種がん検診にかかる経費や米子市への可燃ごみ処理委託料などを計上しています。再生可能エネルギー活用調査・研究事業の皆増(+1,217万円)、病院群輪番制病院設備整備事業の皆増(+733万円)などにより、前年度に比べ、3,274万円の増となっています。

■労働費
1,447万円(+2.0%)

境港市シルバー人材センターに対する運営費助成、ファミリーサポートセンターの運営経費などを計上しています。ファミリーサポートセンター事業の増(+36万円)などにより、前年度に比べ、28万円の増となっています。

■農林水産業費
2億8,793万円(+13.3%)

漁業就業者確保対策事業、新規就農者等への助成経費などを計上しています。農地耕作条件改善事業が減(△1,656万円)となっていますが、水産業6次化支援事業の皆増(+2,000万円)、県施行漁港改修事業地元負担金の増(+1,199万円)などにより、前年度に比べ、3,374万円の増となっています。