長崎線 予約率3.6% 新型コロナの影響

©株式会社長崎新聞社

 JR九州が14日発表した4月24日~5月6日のゴールデンウイーク期間の指定席予約状況によると、長崎線の特急かもめ(博多-佐賀・長崎)、特急九十九島みどり(博多-佐世保)、特急ハウステンボス(博多-ハウステンボス)を合わせた予約率は3.6%で、前年を38.4ポイント下回った。同日発表された九州新幹線、日豊線の中で最も低かった。
 JR九州によると、13日現在の長崎線予約席数は約4千席。10連休で臨時列車が多かった昨年の5.1%にとどまっている。