アリゾナ知事、MLB受け入れへ

全球団が集結、今季開催案を歓迎

©一般社団法人共同通信社

 【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染拡大のため今季開幕が延期されている米大リーグで、全30球団がアリゾナ州に集まり、レギュラーシーズンを開催する案が浮上していることを受け、同州のデュシー州知事は「進んで受け入れる」と歓迎の意向を示した。AP通信が14日、報じた。

 アリゾナ州での1カ所開催のほか、同州とフロリダ州の両キャンプ地での開催案も出ている。