DeNA桑原、テーマは短期集中

制限下で「ベストに近い状態を」

©一般社団法人共同通信社

自主練習中に笑顔を見せるDeNA・桑原=横浜(球団提供)

 DeNAの桑原将志外野手が15日、横浜スタジアムで、非公開で守備練習などを行った。新型コロナウイルス感染予防のために施設の使用日時が制限されており、短期集中をテーマに取り組んでいるという。球団広報を通じ「限られた時間の中でベストに近いパフォーマンスを出せるように」とコメントした。

 プロ9年目の26歳で、外野のレギュラー返り咲きを狙う。体調管理の面では「バランスのいい食事や一定の睡眠時間を確保するなど、規則正しい生活を心掛けている」と語った。