江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

©新華社

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌市の昌北空港で貨物の搬入を行うアムステルダム行きの貨物チャーター機。(南昌=新華社記者/張浩波)

 【新華社南昌4月15日】中国江西省南昌市で13日、輸出用医療物資を積んだ貨物チャーター便2機が、オランダ・アムステルダムと日本の大阪府に向け出発した。江西省が新型コロナウイルスと闘う世界に送り出す最初の国際貨物チャーター便となる。

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌市の昌北空港で開かれた国際貨物チャーター便の就航式。(南昌=新華社記者/張浩波)

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌から大阪へ向かう貨物チャーター機の客室内に積み込まれた医療物資。(南昌=新華社記者/張浩波)

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌から大阪へ向かう貨物チャーター便に積み込まれた医療物資。(南昌=新華社記者/張浩波)

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌市の昌北空港で飛行機に積み込む医療物資を検査する職員。(南昌=新華社記者/張浩波)

江西省で医療物資の国際貨物チャーター便が就航 

12日、南昌市の昌北空港でアムステルダム行きの貨物チャーター機に医療物資を搬入する作業員。(南昌=新華社記者/張浩波)