阪神、3週間ぶり活動再開

福留選手は同僚の感染を謝罪

©一般社団法人共同通信社

自主練習でティー打撃をする阪神・福留=甲子園(球団提供)

 プロ野球阪神は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場などの球団施設で自主練習を開始した。3選手が新型コロナウイルスに感染し、自宅待機を指示されていたナインにとっては約3週間ぶりの活動再開。練習後にオンライン取材に応じた福留孝介外野手(42)は冒頭、球団から感染者が出たことについて自ら切り出し「多大なご迷惑をお掛けし、同じチームでプレーしている選手として申し訳なかった」と謝罪した。

 甲子園では午前と午後に分かれて計30選手が体を動かし、キャッチボールなどで汗を流した。球界最年長の福留選手は打撃練習にも取り組み「家の中でできることをやっていた」と話した。