【3分工場クイズ】大迫力!真っ赤な“鉄”が宙を舞う!

ドラマチックなものづくりの世界を3分で楽しむ「工場クイズ」。答えがわかるかな?

©テレビ愛知 株式会社

ここは日本製鉄・名古屋製鉄所です。

①鉄鉱石を高炉で溶かしドロドロにします。

②これを「銑鉄(せんてつ)」といいます。

③魚雷のような形の特殊車両(トーピードカー)で別の建屋に運びます。

④銑鉄を「炉」に移し替えます。もの凄い迫力!

【問題】ここで問題!なぜ「銑鉄」を移し替えるのでしょうか?

【ヒント】“あるモノ”を取り除くためです。

【答え】酸素を吹き込み「不純物」を取り除くため

【ちょっと解説】

これは転炉(てんろ)と呼ばれる工程で、銑鉄はここから鋼(はがね)へと名前を変えます。

ドロドロの鋼はこの後、四角い塊「スラブ」になり、平べったい車で別の建屋へと運ばれます。

ローラーでスラブを薄く伸ばすと、自動車工場などで使われる「鋼板」になるのです。

                          【工場fan編集局】