広島の野間、定位置奪取へ特訓

「レギュラーで出る」

©一般社団法人共同通信社

打撃練習する広島・野間=マツダ

 広島の野間峻祥外野手は16日、マツダスタジアムで熱心に打ち込んだ。「まずはレギュラーとして試合に出ること」と定位置奪取に燃えている。

 フリー打撃を終えた後も、居残りの特訓に励んだ。1軍は投手と野手が2班ずつの計4班に分かれての練習で、施設の使用や時間の制約がある中、スイングの量を落とさないように迎祐一郎打撃コーチが投じた球を丁寧に打ち返した。

 バットの出し方やインパクトの強さを意識。昨秋から取り組むバットを寝かせる新フォームも板についてきた。「長打だけでなく、打率も大事になってくる」と課題克服へ鍛錬を積む。