所得制限せず1人10万円支給へ

予算組み替え、30万円取り下げ

©一般社団法人共同通信社

安倍首相と会談後、記者団の取材に応じる自民党の岸田政調会長(手前左)と二階幹事長(同右)。政府、与党は新型コロナウイルス対策として、全国民に一律10万円を給付する調整を始めた=16日午後、首相官邸

 政府、与党は16日、新型コロナウイルス対策として、所得制限を設けず全国民に一律10万円を給付する調整を始めた。減収世帯に限った30万円給付は取り下げる。20日に国会提出する予定だった2020年度補正予算案を組み替える。安倍晋三首相は16日、政府の新型コロナ感染症対策本部会合で「緊急事態宣言を全国に拡大することで行動が制約される全ての国民を対象に、一律10万円を給付する方向で与党に検討してもらう」と表明した。

 公明党の山口那津男代表にも電話し、こうした方針を伝えた。補正予算案は7日に閣議決定しており、極めて異例の対応。公明党の強い主張をのんだ形だ。