日ハムの栗山監督、開幕には慎重

新型コロナ感染拡大で

©一般社団法人共同通信社

オンラインでの取材に応じる日本ハムの栗山監督=16日午後

 日本ハムの栗山英樹監督は16日、オンラインでの取材で、新型コロナウイルス感染拡大の終息の見通しが立たず今季の日程が不透明になっていることに「ファンの皆さんに喜んでもらえる状況でないと。それができないのなら開幕するべきではない」と慎重な姿勢を示した。

 高校野球などアマの大会の多くが中止となり、プロのスカウトにとっては今秋のドラフト会議に向けて情報を収集する場が限られる。「選手を見られない、試合をやれないという状況も含めてどういう情報を持っているかが勝負になってくる。うちのスカウトを信じている」と話した。