古舘伊知郎が“ザギ舘伊知郎”に太鼓判。「単独で番組になりますよ」

©株式会社東京ニュース通信社

4月18日にフジテレビ系で放送の「モノシリーのとっておき」(午後7:00)は、「最強ビックリ映像祭2時間SP」と題し、かわいすぎる動物や子どもの爆笑必至のおバカ行動、さらに危機一髪のギリギリ映像など、世界中の驚くべき映像を特集する。MCは古舘伊知郎と山﨑夕貴アナウンサーが務め、スタジオゲストとして、カズレーザー(メイプル超合金)、福原遥、山崎弘也(アンタッチャブル)が出演する。

「どうぶつ&子どもたちがみせた かわいすぎてビックリ」では、ウトウトするミーアキャット、見事なぞうきんがけを披露する犬、犬と一緒に遠ぼえをする赤ちゃんなど、見ればほっこりとする映像が満載。「思わず笑っちゃう おバカすぎてビックリ」では、山崎が古舘に扮した“ザキ舘伊知郎”としてナレーションに挑戦。山崎ならではのワードセンスとテンションで繰り広げられるアフレコ風ナレーションは爆笑必至だ。

昨今、本物と見間違えるほどの完成度を誇る「フェイク動画」が世間を騒がせている中、「ビックリ映像 ニセモノはどれ!?」では、人間と卓球をするチンパンジーと、ロープの上に立ってバランスをとる犬など、さまざまな映像を見比べ、どちらが偽物の映像なのかをクイズ形式で出題。このコーナーでは、確かな演技力をベースにしたコントで人気の女性トリオ・3時のヒロインが体を張って、激辛麻婆豆腐や激痛足つぼマッサージに挑戦する。普通の辛さの麻婆豆腐や心地よい足つぼマッサージを受けているにもかかわらず、偽物のリアクションをとっているのは誰なのか?

不思議なビックリ映像を巻き戻してその理由に迫っていく「ビックリ映像 なんでこうなった!?時を戻そう」では、「時を戻そう」という決めゼリフで人気のぺこぱがナビゲート。テレワーク中に突然頭を抱えた女性、自転車に乗ったまま壁に激突した少年には一体何があったのか? “時を戻す”までのぺこぱのやりとりも注目だ。

古舘は「何と言っても、“ザキ舘さん”のナレーションがうまかった。普通は1人1役ですが、1人で3役をこなされていて、三位一体とはまさにあのことです。“ザキ舘さん”のナレーションは単独で番組になりますよ。編成マンとして断言します、できます!」と絶賛。その山崎は「“ザキ舘さん”に、よろしく伝えておきます。あくまでも私ではないので(笑)」と応じた。