閩江口湿地で戯れるオオアジサシ 福建省  

©新華社

閩江口湿地で戯れるオオアジサシ 福建省  

  

 【新華社福州4月17日】中国福建省福州市の閩江口湿地ではこのところ、飛来した100羽近いオオアジサシが水面や岸辺で戯れ、餌をついばむ姿が自然の風景の一部となっている。

 同湿地は福建省最大の自然の河口湿地で、面積は2100ヘクタールを超える。湿地の地理的優位性と豊富な動植物資源が、鳥類の生息と繁殖に適した環境を提供している。(記者/梅永存、郭圻)