きっかけは視聴者の提案!フジ『7G』メンバーがD.D.ダンス&ギャグリレー中

©株式会社フジテレビジョン

フジテレビで深夜に不定期で放送されているバラエティ特番『7G~SEVENTH GENERATION~』。ジャニーズの新星・Snow Manと、人気お笑い芸人の四千頭身、さや香、さすらいラビーが“真の第7世代のスター”を目指し体を張ったガチバトルを繰り広げている。そんな『7G』メンバーが、流行りの“リレー”をスタートさせ話題になっている。

総合演出・大村Dの元に届いたメッセージからスタート

きっかけは、総合演出の大村昂平ディレクターのSNSに届いたこんなメッセージだった。「7Gメンバーでギャグリレーやって欲しいなぁ‥楽しいだろうなぁ‥見たいなぁ‥誰かすべるのかなぁ‥ 」それを受けた大村Dはすぐさま番組公式Twitter上で提案、Snow Manのデビュー曲「DD」に合わせたダンスリレーとギャグリレーが始まった。

ダンスは、四千頭身の後藤拓実からスタート。すでに55万回以上再生され、コメント欄には「かわいい!」「ドヤ顔~」「本家に届くといいですね」など大盛り上がり。

後藤からバトンを渡されたのは、さすらいラビーの中田和伸。なぜかジャケット姿で浴室にてダンスを披露した。次に指名されたのは、ダンスが得意なことで有名なさや香の石井誠一だ。どんな技で攻めてくるのか、期待したい!

同時にスタートしているギャグリレーは、さや香の新山士彦から。「家おれるかなーじゃないねん。強い気持ちで家、おんねん!わかる?」と自宅で撮影した動画をアップした。

ギャグでもバトンを渡された、さすらいラビーの中田は「リレーなんて嫌だ」と言いつつも「僕はセブンジーの犬」と、全力でギャグを連発。

中田は、いつも『7G』でクイズ対決をするSnow Manの阿部亮平にパスを回したい気持ちをぐっと我慢し、四千頭身の都築拓紀を指名した。

本人は「もうやりたくありません」としつつも…一発ギャグを「作った」という。

都築はなんと、Superflyの「タマシイレボリューション」に合わせて、飾り付けをした乳首を披露。都築のTwitterには「笑いすぎてお腹痛い」「じわじわくる」「ちょっとかっこよく見えた」と歓喜のコメントがあふれた。

都築は次に「 SnowManではなく、UnowManに回そうと思います。@unomen
宇野さん本当すいません」とさすらいラビーの宇野慎太郎へリレーのバトンを渡した。宇野は「大ピンチ…」とテンパっている。『7G』メンバーのリレー完結まで、目が離せない!