ユーベ、ミリク獲得に動く?イカルディではなく…

©フットボール・トライブ株式会社

アルカディウシュ・ミリク 写真提供:Gettyimages

ユベントスはナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に動いているようだ。イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

2021年6月いっぱいでナポリとの契約を満了するミリク。契約延長に向けた動きはなく、今夏の移籍市場で移籍するのではないかと噂されている。

そのミリクだが、ユベントスが獲得に興味を示しているようだ。マウリツィオ・サッリ監督の下でプレーしていた経験があることを加味し、補強候補にリストアップしたとみられている。

2016年に、ユベントスへ移籍したゴンサロ・イグアインの後釜としてナポリに加入したミリク。果たして、再びナポリのストライカーはユベントスへと移籍するのだろうか。