ヤクルト、チャレンジ動画を募集

遊びながらできる練習法

©一般社団法人共同通信社

ファンにプレゼントするサイン色紙を持つヤクルトの奥川とつば九郎=3月、埼玉県戸田市の球団施設(同球団提供)

 ヤクルトは18日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の球団公式チャンネルでドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手と球団マスコットのつば九郎が紹介している「遊びながらできる練習法」の一つに挑戦したファンの動画を募集すると発表した。抽選で3人に、奥川とつば九郎寄せ書きのサイン色紙とメダルが当たる。

 ピラミッド状に積み上げた21個の紙コップを的にし、紙コップを5投して何個倒せるかを競う。挑戦動画はツイッターで、本文に「#紙コップチャレンジ」と書いて投稿することで応募できる。

 石川雅規投手は「実際の投球につながる腕の振り方が必要で、いい練習になる。」とメッセージを送った。