J1、C大阪の永石が症状報告

コロナ感染し退院、ツイッターで

©一般社団法人共同通信社

C大阪の永石拓海選手

 新型コロナウイルスに感染し、入院していたJ1、C大阪のGK永石拓海が18日、ツイッターで自身の感染中の経過と症状を報告した。永石は17日に退院している。

 永石は「ご心配をおかけして、すみませんでした」と謝罪した上で、症状などを公表。風邪とは違う感覚があり、顔が赤くなったり、食欲不振になったりしたという。倦怠感、嗅覚や味覚の異常の症状もあったとしている。

 永石は医療従事者に感謝を示し「生活で不便のないようにサポートしてくれました。本当に心強かったですし、感謝の気持ちでいっぱいです」などとつづった。