安部のリハビリ順調、バルサ報告

2月に右太もも裏の腱手術

©一般社団法人共同通信社

リハビリに励む近況を語ったサッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナの安部(チームのホームページより)

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは18日、BチームでプレーするFW安部裕葵のインタビュー動画を公開した。21歳の安部は2月に右太もも裏の腱の手術を受けて現在は東京都内でリハビリ中といい「順調。少しずつ走り始め、ペースも上がってきているので動けるのがすごく楽しい」と近況を語った。

 東京五輪世代の安部は昨夏にJ1鹿島からバルセロナへ移籍し、2部B(3部相当)の20試合で4ゴールを記録した。新型コロナウイルスの影響でリーグは中断。「焦らずに自分の体と向き合って、次の開幕でいいパフォーマンスができる準備をしたい」と来季を見据えている。