ヤクルト五十嵐「見直す時間」

チーム最年長、前向きに調整

©一般社団法人共同通信社

投球練習するヤクルトの五十嵐=神宮球場(球団提供)

 ヤクルトのチーム最年長の五十嵐亮太投手が19日、神宮球場で新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、非公開で自主練習した。投球やウエートトレーニングを行い、球団広報を通じ「自分の体を冷静に見直せる時間だと考えている。技術的に状態は良くなっている」と前向きに語った。

 10年ぶりにヤクルトに復帰した昨季は45試合に登板して5勝1敗、防御率2.98の好成績で救援陣を支えた。5月に41歳となる今季も、キャンプでプレートの踏む位置を試行錯誤するなど向上心を持ち続けている。

 家で過ごす時間は子供の勉強を見てリフレッシュをしているという。