意外ですが蒲田の空は広かった!【駅ぶら03】京浜急行19

©株式会社エキスプレス

京急蒲田駅は構内も広い。

改札口は1ヵ所。

西口。ペデストリアンデッキにつながっています。JR蒲田駅までは約800m。東急池上線、東急蒲田線の駅がJR蒲田駅の西側にあります。

ペデストリアンデッキから西口。もちろん地上にも出入口はあります。

こちらは東口。頭上を空港線の高架が横切っていて迫力があります。

京急蒲田駅東側に広がる更地は、16年かかった巨大プロジェクト(連続立体化交差・高架化)以前の駅敷地でしょうか。

第一京浜の方に歩いてきて東口を振り返っています。駅前が広い!かつてはここに第一京浜を横切る空港線の踏切があったのでしょう。

第一京浜を渡って少し北に行くと京急蒲田駅を垂直にくぐる呑川(のみかわ)が流れています。

夫婦橋(めおとはし)という名前の橋が架かっていました。

夫婦橋から呑川。この先が下流で京浜運河に流れ込んでいます。

夫婦橋の上から第一京浜の向こうに京急蒲田駅。駅の下をそのまま流れています。

第一京浜から東口方面。逆光ですが空港線の二重高架線が見えます。

第一京浜を渡っていたら空港線の上の高架に列車が見えたので慌てて1枚。

呑川沿いに駅舎に近づくと反対側から更地が見えます。先には空港線の二重高架線。

今度は上下とも列車が見えました。

東口の駅前広場まで戻りました。迫力あるなぁ。

駅ビルに入って東口の大田歩行者専用道路第1号線の方に行きます。

大田歩行者専用道路第1号線は、2016年(平成28年)に整備された京急蒲田駅東口駅前広場と駅ビルを結ぶ延長110mの高架橋です。その上から空港線の二重高架線を撮ります。

大田歩行者専用道路第1号線の京急蒲田駅東口駅前広場側から京急蒲田駅を見ています。大きいです。

空港線を見ると梅屋敷駅で見たのとは逆に二重高架線が同じ高さに収束してゆくのが見えます。

第一京浜は南側で環状八号線(都道311号線)の下をくぐるアンダーパスになっています。その向こうは巨大な大田区産業プラザPiO。大田歩行者専用道路第1号線はそこまでつながっているのかな、普通の歩道橋かもしれません。

京急蒲田駅は巨大プロジェクトが生み出した新しい景観を提供してくれました。意外だったのは空港線の二重高架線は迫力がありますが、高層ビルがなく蒲田の空を広く感じたことでした。

さあ、まだまだ先は長い。がんばって行きましょう。【駅ぶら03】京浜急行20 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

「【駅ぶら03】京浜急行」一覧