イチロー、MVPランク22位

米大リーグ、00年以降40人で

©一般社団法人共同通信社

2001年10月のヤンキース戦で二塁打を放つマリナーズのイチロー

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ公式サイトは2000年以降のア、ナ両リーグの最優秀選手(MVP)延べ40人を19日までにランク付けし、01年のマリナーズのイチローは22位だった。

 初の日本人野手となり、首位打者、最優秀新人にも輝いた。後進に道を切り開き「メジャーリーグ史上最高のシーズンの一つ」と評価された。

 1位は同じく01年に73本塁打でシーズン最多記録を樹立したジャイアンツのボンズだった。1990年代を含めると計7度、MVPを受賞しているボンズは1~4位を独占した。