アフガン大統領府40人感染

米紙報道

©一般社団法人共同通信社

 【イスラマバード共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は20日までに、アフガニスタンの大統領府の職員ら少なくとも40人の新型コロナウイルス感染が確認されたと伝えた。ガニ大統領が感染したかどうかは不明。ガニ氏は主にテレビ会議を通じて執務している。

 同国の医療は長期にわたる戦闘のため崩壊状態にある。医療設備の不足は常態化しており、感染症対策が取れない貧困層が深刻な打撃を受ける可能性が指摘されている。

 隣国イランで感染が拡大後も帰国者が相次ぎ、19日時点で900人超の感染が確認され、30人以上が死亡した。