関西3空港の発着便数激減 旅客便は国際線週27便、国内線週909便に

©Traicy Japan Inc,

関西エアポートは、関西3空港の運航実績を発表した。

関西国際空港発着の国際線旅客便は、3月29日から4月4日までは週34便、4月5日から11日までは週32便、4月12日から18日までは週27便が発着した。ハワイ、オセアニア、グアム発着路線はゼロだった。

関西国際空港、伊丹空港、神戸空港の3空港発着の国内線旅客便は、3月29日から4月4日までは週1,643便、4月5日から11日までは週1,350便、4月12日から18日までは週909便が発着した。

貨物便は、関西国際空港発着の国際便が3月29日から4月11日まで週148便、4月12日から18日までは週147便運航した。伊丹空港発着の国内便も、4月12日から18日まで週5便を運航した。

旅客便数には、旅客便として運航しているものの、貨物のみの輸送を行った便が一部含まれている。