松浦会長がツーショット写真で挑発 しかし浜崎あゆみはドラマについては完全スルー 文春報道やドラマの出来にayuは不満が…?

©TABLO

画像はイメージです

浜崎あゆみさんの自伝的小説が原作の同名連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の初回放送日である4月18日に「文春オンライン」(文藝春秋)にて大麻使用疑惑を報じられたエイベックスの松浦勝人会長。

なんともはや、なタイミングに世間が騒然とするなか、同日、松浦会長はインスタグラムに元恋人・浜崎さんとの2ショット写真と彼女へのメッセージを投稿。その内容が話題を呼んでいます。

その写真がこちら。

松浦さん、無加工はダメでしょ!!

松浦会長は青空の下で浜崎さんに肩を組まれて笑顔を見せている写真を公開。そして同時に、

「ayuへ いつもどんな時も何があっても どんなことがあっても 俺たちは負けなかったよな。多分それはこれからも続くのさ。永遠にね。誰に邪魔されてもぜってえ負けねぇ!」

と意味深なメッセージを投稿していました。

この投稿のタイミングがタイミングなだけに、ネットでは「誰と勝負してるの? ドラマに大麻疑惑ぶつけてきた文春かな?」「負ける負けないの問題じゃないの。大麻やったかやってないかよ」といったツッコミの声が続出。

また、2ショット写真では松浦さんよりも浜崎さんの顔が大きく見えていたこともあり「こんな無加工写真載せてあゆブチギレてそう」「このオハマのフェイスラインに親近感を覚える」「これ無修正の浜崎あゆみじゃない? レアだ!!」といった声も上がっていました。

「ドラマの初回放送日だっただけに、ドラマを盛り上げるために松浦さんが投稿したのでしょうね。しかし、浜崎さんはドラマ放送前もドラマについては一言もTwitterやインスタグラムなどで宣伝していませんし、4月20日の夕方の時点で、まだ松浦さんにもアンサーしていません。11月に出産した愛息の子育てで忙しいというのもあるのでしょうが、ちょっとそっけなさすぎるというか、塩対応ですよね…。ドラマの出来や松浦さんの文春報道などに色々と思うところがあるのでは」(芸能事務所勤務)

かけがえのない存在を得て、新しい人生をスタートさせている浜崎さん。昔のことを振り返っているヒマはないのかもしれません。(文◎小池ロンポワン)