【3分工場クイズ】ものづくり王国を支える“輸入品”

ドラマチックなものづくりの世界を3分で楽しむ「工場クイズ」。答えがわかるかな?

©テレビ愛知 株式会社

ここは名古屋港です。

①  巨大な貨物船が到着しました。

②  積み荷の〇〇〇を回転式スコップですくい出します。

③  地上にいくつも山ができていきます。

④  〇〇〇の行き先は高さ100mの巨大な建物です。

【ここで問題】運ばれてきた〇〇〇とは何でしょう? ヒントは「鉄は国家なり」

【答え】鉄の原料「鉄鉱石」です。

【ちょっと解説】

輸入される鉄鉱石は大半が砂のように加工されていて、よくイメージする石ころの形は少ないんです。山のように積まれているのは鉄鉱石の保管場所で、「原料ヤード」と言います。鉄鉱石は産地によって色が微妙に違うんですよ。高さ100mの建物は製鉄所のシンボル「高炉(こうろ)」です。ここでドロドロに溶かされ、ものづくりに欠かせない「鉄」の製造が始まるのです。

                         【工場fan編集局】