『しゃべくり007』名倉潤の“昔の姿”に騒然「今と全然違う…」

©株式会社日本ジャーナル出版

名倉潤

(C)まいじつ

4月20日の『しゃべくり007』(日本テレビ系)は、過去の名場面を編集し「貴重映像スペシャル」として放送された。視聴者は過去の名倉潤の姿を見て「昔は元気だったのに…」と嘆き、今の名倉を心配する声が続出した。

この日の番組は上田晋也がスタジオに1人で現れ、他のレギュラーメンバーと1人ずつ電話をつないでやり取り。各メンバーが印象に残ったという過去映像を流すことにした。

上田と電話で話した名倉は「メシ、作ったりしてるよ」と近況を口に。「(通常の放送は)あんまり見ないが、たまに見たら俺が張り切ってるところがカットされている」と嘆く。「そこ、流しといてくれや、頼むわ」と、自身が生き生きとしている様子をもっと流すように訴えた。

 

過去放送分ではいきいきとトーク

この後、番組ではYOSHIKIや佐藤健、田中圭らがゲスト出演した回を放送。このうち2017年にYOSHIKIが出演した放送では、一同がYOSHIKIの知られざるプライベートを聞き出した。進行を務める上田の他、名倉は「どんな格好をして寝ているか」「『ガリガリ君』とか食べるでしょ」などYOSHIKIに対し、しきりに質問していた。

奇しくも名倉はこの日『ネプリーグ』(フジテレビ系)にも出演。「キレが戻っていて安心した」との声もあったが、『しゃべくり』でかつての名倉の活躍を目にした視聴者は昔と今の様子の違いに気付いた様子で、大いに心配していた。

《名倉さんが…元気よね(笑)(笑)》
《昔のしゃべくり見てると名倉さんが今と全然違くてツラい。キレッキレなんだよなあ…》
《名倉さんがまだ心身ともに元気なときだ それを見るのもしんみり・・・》
《昔のしゃべくりの名倉さんめっちゃ明るくてちょっと切ないな…》
《名倉さん、昔はトークがキレッキレっすな…。》
《昔のしゃべくりって名倉さんもMCしてたし、ぴょんす1人だけがメインになってからも潤ちゃんも座りながら積極的に聞き役に徹してさりげなく回してたんだよね・・・・・・》

名倉のコンディションは、まだ完全に戻りきってはいないようだ。