日本ハムのバーヘイゲン動揺なし

村上春樹で日本文化学ぶ

©一般社団法人共同通信社

オンラインでの取材に応じる日本ハム・バーヘイゲン=21日、札幌市内

 日本ハムの新外国人のバーヘイゲン投手が21日、オンラインでの取材に応じ、来日1年目で慣れない環境の中、新型コロナウイルスの影響で開幕の延期が続いていることに「期待していた日本での生活とはかけ離れているが、最も優先している休養やコンディションの維持はできている」と話した。

 昨季まで大リーグのタイガースでプレーした先発候補。この日はブルペンで約50球を投げ込んだ。「全球種の制球を磨くことを意識している。確実に精度は上がってきている」とうなずいた。

 日本文化を学ぼうと村上春樹の小説を読んでいる。「これまで読んできた著者の中でもとてもユニークに感じる」と語った。