ルカクが明かす!サッカー選手たちがハマってるゲーム、意外な“相棒”選手とは

©株式会社コリー

新型コロナウイルスの影響により、各国の選手たちは自宅での自己隔離を余儀なくされている。

そうしたなか、インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクはInstagramのライブ配信で様々な話題を語った。彼は自宅でトレーニングを続けているほか、Netflixやテレビゲームをして過ごしているそう。

ロメル・ルカク(インテルFW)

「ヤン・ヴェルトンゲンでさえオンラインにいるのを見たよ!

この期間中は多くのサッカー選手たちがプレイステーションをしている。

『コール オブ デューティ』を6,7人のグループでプレイしたよ。メンフィス・デパイとプレイするのが好きだね。

『FIFA』はあまりプレイしてないんだ。

プレイする時でも絶対に自分自身は使わない、ユヴェントスかリヴァプール(も?)」

リヨンのオランダ代表FWデパイとはゲーム仲間のようだ。チームメイトだったことはない2人だけに意外かもしれない。

ルカクもマルチプレイを楽しんでいるというCodはサッカー界にもファンが多いFPSゲー。

3月11日からは基本プレイ無料の『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』が配信されている。その内容はこんな感じ。

動画を見たい場合はここをタップ!

50チーム、最大150人が同時プレイとは恐るべし…。

【関連記事】ネイマールも!「FPSやTPSゲー」にハマった大物サッカー選手たち

ルカクたちもこれをプレイしているのだろうか。