ヒーロー名乗った贈り物相次ぐ

愛知県内、児童福祉施設など

©一般社団法人共同通信社

「仮面ライダー」を名乗る人物から名古屋市の障害者施設に届いた絵本や紙芝居など=20日

 新型コロナの感染が拡大する中、愛知県内の児童福祉施設などに、人気漫画「タイガーマスク」や「仮面ライダー」を名乗る人物から絵本や紙芝居の贈り物が相次いでいることが22日、各施設への取材で分かった。段ボール箱にはいずれも施設の職員や子どもたちを励ます手紙が添えられていた。

 同県犬山市の乳児院「赤ちゃんの家さくらんぼ」には19日夜、男性とみられる人物が現れ、インターホン越しに「お届け物です。置いていきます」と告げた。職員が外に出ると、既に立ち去っており、段ボール1箱が置いてあったという。

 同様に、名古屋市や日進市、一宮市の障害者施設、児童福祉施設にも届いた。