福井県、妊婦にPCR検査を実施へ 4月24日から、新型コロナの母子感染リスク減らす

©株式会社福井新聞社

福井県庁

 福井県は4月22日、出産を控えた妊婦を対象に新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施すると発表した。24日開始の見込み。出産や授乳の際の母子感染や、医療従事者への感染リスクの低減が狙い。対象は、感染症を疑う症状がなくとも主治医が必要と判断した妊婦。 ⇒福井県の会見をライブ配信

⇒福井県が休業要請へ、4月25日から

⇒軽症者療養、福井市の民間ホテルで

⇒【全国初】福井県全世帯にマスク購入券

⇒マスク購入券の発送は4月23日から

⇒ふくいの新型コロナ特集

⇒【D刊】福井県内の感染者の関係図