警察扱いの感染遺体は15人

©一般社団法人共同通信社

 警察庁の松本光弘長官は23日の定例記者会見で、3月中旬から今月22日までに警察が取り扱った遺体のうち、15人が新型コロナウイルスに感染していたと明らかにした。同庁によると、東京都が9人、埼玉県と兵庫県が各2人、神奈川県と三重県が各1人。