「無観客で開幕」の提言 プロ野球・Jリーグ連絡会議

©株式会社 サンテレビジョン

プロ野球とJリーグ合同の新型コロナウイルス対策連絡会議が23日開かれ、専門家から無観客での開幕などが提言されました。

23日午前中に開かれた合同会議の後にWEB上で会見が行われ、NPB=日本野球機構の斉藤惇コミッショナーは、無観客でも開幕したいが選手の移動などにリスクがあり、緊急事態宣言が出されている23日の時点では日程を決めるのは難しい」と述べました。

また無観客での開幕を提言した専門家は、いつまで無観客にするかは政府の方針や地域の状況などに合わせて判断するべきとの考えを示しました。

プロ野球はすでに5月中の公式戦の開幕断念と交流戦の中止を決めていて、23日午後の12球団の代表者会議で開幕の日程などをさらに話し合う予定です。