マイファスHiro、父・森進一&母・森昌子の私生活を告白

©株式会社東京ニュース通信社

MY FIRST STORYのボーカル・Hiroが、関西テレビで4月24日放送の上沼恵美子が司会を務める「快傑えみちゃんねる」(金曜午後7:00、関西ローカル)に初出演する。

Hiroは、父が森進一、母が森昌子という正真正銘の芸能界のサラブレッド。両親が有名人であるゆえの悩みや、昨年引退を発表した母・昌子の現在の私生活、父・進一の自宅での様子など、家族のプライベートエピソードを暴露する。そのほかにも、錦野旦、アレクサンダー、ダレノガレ明美、FUJIWARA、木本武宏(TKO)を迎え「上沼の真骨頂!悩める芸能人を一刀両断SP」と題して、トークを繰り広げる。

「昔から知っている番組だったので、今回出演させていただきとても光栄でした! 上沼さんとお会いするのは初めてだったんですが、こんな僕にも優しく気遣っていただき、すごくうれしかったです」と笑顔を見せるHiro。FUJIWARAやアレク、ダレノガレなど、バラエティー常連組にも引けを取らないトーク力を見せたが「芸人さんのトークはテレビで見るより、どこか一味違うなと思いました」と感激。

そして、視聴者へ向けては「こんな時だからこそ、僕たちができることは“会えなくてもつながっている人”を大切にすることだと思います。だから、今回のようなテレビ出演や音楽を通して、少しでもみんなとつながれたらいいなと思っています」とメッセージを寄せた。

番組ではさらに、木下隆行(TKO)の事務所退所に関して、相方・木本の胸の内を上沼がスバリ直撃。錦野から「2人でやるの? 1人でやるの?」と即答に困る質問をぶつけられた木本は、「また人間関係作ってとか大変じゃないですか」と踏ん切りが付かない様子。そんな中で、上沼が「これは編集で切ってもらってもいいんやけど」と授けたアドバイスとは?