ラグビー、バーンズが引退へ

トップリーグ、リコーが発表

©一般社団法人共同通信社

トップリーグの試合でトライを決めるパナソニック時代のバーンズ=2016年

 ラグビーのトップリーグ(TL)、リコーは24日、元オーストラリア代表のSO、CTBのバーンズ(33)の退団を発表した。本人は引退する意向。代表51キャップを持ち、TLではパナソニック時代に最優秀選手(MVP)に2度輝いた。チームを通じ「残念ながら私の体はもう過去にできていたことができないので、引退することを選択した」とコメントした。

トライを決めるバーンズ=2017年8月、秩父宮