おこもり生活がより楽しくなる! イケアの人気「テーブル」、快適すぎてダメになる予感。

©株式会社ジェイ・キャスト

新型コロナウイルスの影響で、自宅にいる時間が増えた今、限られた空間を工夫して、のんびり快適に過ごしたいですよね。

最近SNS上では、スウェーデン発の家具専門店「IKEA(イケア)」で販売されている「ベッドトレイ」が人気を集めています。

「本やiPadなどをのせれるので便利」

「ベッドトレイ」とは、ベッドの上に置いてテーブルとしてもトレイとしても使うことができる商品。マグカップやグラス、お皿などを安定しておくことができるので、ベッドの上でコーヒーや朝食を楽しんだり、布団に入りながらパソコンを開いたりすることも可能です。

イケアでは、いくつか種類を展開。

例えば、真っ白な「KLIPSK クリプスク」は、溝の部分にタブレットや本を安定して立てることができる商品。トレイにコード用の穴が開いているので、タブレットの充電にも困りません。

価格は1299円。サイズは長さ56cm、幅36cm、高さ26cmです。

またトレイ部分が白い「DJURA ジューラ」(サイズは長さ58cm、幅38cm、高さ25cm)や、「RESGODS レスゴドス」(サイズは長さ52cm、幅29cm、高さ25.5cm)なども展開されています。価格はいずれも1499円

ベッドトレイはこれまでも人気でしたが、おこもり時間が増えたことでより注目されています。実際使っているとみられる人から、

最高

ベッド上ズボラ生活に拍車かかりそう

買ってよかった2020ランクイン

まじで優秀

本やiPadなどをのせれるので便利

ベッドから動けなくなりそう笑

といった声がSNS上には散見されます。

ベッドトレイは、脚をたたんで収納することができるので、場所をとらないのもうれしいポイントです。

なおイケアでは、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、当面の間、各ストアの営業時間を11時~20時に短縮して営業しています。IKEA for Business(東京・渋谷)は、当面の間週末は臨時休業中です。

オンラインでも注文可能なので、おこもり時間をより快適に過ごしたいという人はチェックしてみて!

画像はすべて公式サイトから。