全国高校総体、史上初中止の公算

26日に理事会、規模縮小も困難

©一般社団法人共同通信社

昨年7月に行われた全国高校総体の総合開会式=鹿児島アリーナ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今夏に東北から九州の21府県で分散して行う予定の全国高校総合体育大会(インターハイ)が史上初の中止となる公算が高まっていることが24日、複数の関係者への取材で分かった。全国高等学校体育連盟(全国高体連)は、26日にウェブ会議による臨時理事会で開催可否の判断を協議する。

 今夏に東海地方で予定される全国中学校体育大会(全中)も中止される方針で、インターハイも中止となれば同時期にある全国高校野球選手権の開催可否の判断に影響する可能性がある。