五輪の馬術、人馬の年齢規定変更

東京大会1年延期で

©一般社団法人共同通信社

2日に米ペンシルベニア州で行われた馬術のイベント=ウェストグローブ(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】国際馬術連盟(FEI)のデボス会長は24日、新型コロナウイルス感染拡大による東京五輪の1年延期に伴い、選手と馬の出場資格に関する年齢規定を変更すると明らかにした。種目に応じて五輪開催年に選手は16歳または18歳以上、馬は8歳または9歳以上と定めた従来の年齢制限を維持し、今夏開催では条件を満たせなかった人馬にも資格が広がる規定に修正する。

 同会長によると、五輪の予選方式は国際オリンピック委員会(IOC)の承認を受けて近く公表される見通し。