チューリップ、23万球が見頃

休園中の「とっとり花回廊」

©一般社団法人共同通信社

「とっとり花回廊」のチューリップ=15日、鳥取県南部町

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、約23万球のチューリップが見頃を迎えている。11日に恒例のチューリップまつりが開幕したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け13日に臨時休園。5月7日に再開予定で、一部の球根は開花を遅らせるために冷凍庫に保管している。

 バラに似た八重咲きのモンテオレンジ、白色と桃色がまじったダイナスティ、花の直径が20センチ近くにもなるジャンボチューリップなど、過去最多の約240品種が咲いている。

 スタッフは「再開した際、きれいな花でお客さまを迎えるために、閉園中も毎日手入れを続けます」と話した。