C・ロナウド、現行契約満了の意思。2年はユーベに残留か

©フットボール・トライブ株式会社

クリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Gettyimages

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、少なくとも今後2年間はユベントスに残留する意思を見せているようだ。イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。

2018年夏の移籍市場、ロシア・ワールドカップの裏でユベントスに加入したC・ロナウド。セリエA1年目から20ゴールを記録し、今シーズンもリーグ戦22試合で21ゴールと結果を残し続けている。

加入時にユベントスと4年契約を結んだC・ロナウド。2年後の契約満了時には37歳を迎えている。近年のサッカー選手のキャリアを考えたとき、来シーズンにも別の道を選んでもおかしくない年齢だ。ただ、同選手はユベントスとの契約を満了する意思を見せているようだ。

現在、新型コロナウイルスの脅威から逃れるために、自身の出身地であるマデイラ島に帰っているC・ロナウド。しばらく同選手のプレーを見ることは難しいかもしれないが、来シーズン以降もユーベのユニフォームを着続ける姿は期待できるだろう。