親子でフラワーアレンジ楽しんで 熊本市の生花店、県産花のキット販売

©株式会社熊本日日新聞社

県産の生花を使ったフラワーアレンジメントキット(左下)=熊本市東区

 熊本市東区の生花店「花織部[はなおりべ]」が、県産の生花で簡単に作ることができるフラワーアレンジメントキットを販売している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦境に立たされている県内の花き農家や、休校などで自宅中心の生活を余儀なくされている親子を応援しようと企画した。

 キットは「現代の名工」でフラワー装飾家の石岡万亀子さん(67)が考案。ガーベラ、カーネーション、トルコギキョウ、スプレーストック、カスミソウなど、全て県産の花を使うのが特徴で、給水スポンジや器とセットになっている。

 完成までの説明書が付いており、子どもで約30分、大人で約15分で作ることができる。石岡さんは「子どもでも簡単にでき、きれいに仕上がる構成にした。親子でわいわいと花に親しんでもらいたい」と話している。

 千円、1500円、2千円の3種類(いずれも税別)。花織部TEL096(368)1187。(隅川俊彦)